アコムのむじんくんでお金を借りる方法

アコムの自動契約機(むじんくん)は、急にお金が必要になったり、家族に知られずにカードを受け取りたい時に便利に利用できます。

自動契約機の中は個室になっているので、出入り以外は他人の目も気になりません。

ただ自動契約機を利用したことがない人にとっては、入るのにはなかなか勇気がいりますよね。

そこで今回は、アコムの自動契約機(むじんくん)の使い方、営業時間から必要書類まで徹底解説していきます。

アコムの自動契約機(むじんくん)を使って即日融資も可能なので、お急ぎの方もぜひ参考にしてください。

オペレーター

Web申し込みはお済みですか?
アコムの自動契約機(むじんくん)で契約するなら、事前にWeb申し込みを済ませておきましょう。そうすれば審査の待ち時間を契約機の中で過ごす必要がなく、契約までの時間が短縮できますよ!

アコムの自動契約機(むじんくん)で必要なもの

アコム自動契約機(むじんくん)からの申し込みに必要なものは、以下の2点のみです。

自動契約機の持ち物

  1. 本人確認書類
  2. 収入証明書(必要に応じて)

自動契約機に到着してから、忘れものに気づいて取りに帰ると、時間のロスになってしまいます。

今からむじんくんに向かう人は、まずは持ち物(必要書類)からチェックしてくださいね。

1. 本人確認書類(必須)

アコムの申し込みに必要な本人確認書類

アコムの自動契約機で申し込むときに必要なものは、本人確認書類です。

本人確認書類として認められるもの

  • 運転免許証(表・裏)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • パスポート(写真・住所記載部分)
  • 健康保険証(表・裏)

本人確認書類は、自動契約機で申し込み手続きからする人も、カードのみ発行する人も、全員が必要です。

書類上の住所と、現住所が一致していることをご確認のうえ、原本を持参してください。

なお健康保険証を選んだ人は、「補足の書類」を合わせて提出するか、契約後にアコムから郵送物が送られるかの、いずれかの対応となります。

本人確認書類の補足の書類

本人確認書類の住所が現住所と違う場合、もしくは健康保険証を提出する場合、以下の補足書類のいずれか1点が合わせて必要です。

  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収証(電気・ガス・水道等)

補足の書類は、発行から6ヵ月以内のものである必要があるのでご確認ください。

2. 収入証明書

自動契約機に必要なもの2つ目は、収入証明書です。

自動契約機でカードローンの申し込みを行う人のうち、以下に該当する人は必ず持参しましょう。

  • アコムの希望限度額が50万円を超える場合
  • アコムの希望限度額と他の貸金業者からの借入の合計額が100万円を超える場合

他社の借入残高などがはっきりしない場合、念のため持参しておくことをオススメします。

なお収入提出書に該当するのは、次のいずれかの書類です。

収入証明書類

  • 源泉徴収票(推奨)
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)

源泉徴収票は、12月に行われる年末調整の後に、給与明細と一緒に受け取ることが多いです。

なくしてしまった人は、直近で連続した2ヶ月分の給与明細書と、賞与(ボーナス)がある人は、直近1年分の賞与明細も合わせて提出してください。

オペレーター

事前にWebで申込みを済ませておけば、収入証明書類を持っていく必要はありません。カード受け取りのための本人確認書類だけ持って行けばOKです!(アコムの必要書類の詳細はこちら)

アコムの自動契約機(むじんくん)がある場所

アコムの自動契約機(むじんくん)は全国で800台以上(2022年時点)ありますが、ほとんどは国道沿いや駅前ビルに設置されています。

大きな看板が出ているので、なんとなく場所を知っている人も多いでしょう。

近くの自動契約機を探すには、アコムの公式ページ「店舗・ATM検索」が便利です。検索画面の「現在地周辺から検索」ボタンを押せば、一番近い店舗の場所が表示されます。

くわしい営業時間や地図はもちろん、駐車場の有無や入り口がバリアフリーになっているかまで調べられます。

なお、アコムは大手消費者金融のなかでも、自動契約機にアコムのATMコーナーが併設されている率が高いです。

そのためアコムのローンカードを発行後、すぐにATMで現金を引き出せて便利です。

すぐに借り入れしたい人は、店舗検索でアコムATMが併設されているかも見ておくといいですね。

アコム自動契約機・ATM・店舗検索

アコムの自動契約機(むじんくん)の営業時間

アコムの自動契約機(むじんくん)の営業時間は、9:00~21:00(土日祝含む)です。

営業時間外は、ローンの契約やカード発行ができませんのでご注意ください。なお、21時を過ぎるとセキュリティー上、自動契約機の扉にロックがかかります。

24時間営業しているATMコーナーを使いたい人は、入り口に設置されているカードリーダーにカードを通せば、ロックが解錠され、中に入ることができます。

アコムの自動契約機の営業時間

平日 土日・祝日
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00 9:00~21:00
ATMコーナー 24時間 24時間
店頭窓口 9:30~18:00 休業日
アコムの審査実施時間 9:00~21:00 9:00~21:00

※ 一部営業時間が異なる店舗があります。

アコムで即日融資を希望するなら、審査実施時間に気をつけましょう。アコムは最短30分審査ですが、確認事項などがあれば2〜3時間かかることもあります。

そのため21時ギリギリにむじんくんに入室しても、審査時間の21時までに審査回答がなければ、カード発行も借り入れも、翌日以降となるのです。

即日融資を受けるなら、すきま時間を使って先にインターネット申し込みを済ませておき、少しでも早く審査を進めておくことがポイントです。

審査回答が届いてから自動契約機へ向かい、カード発行するのがスムーズでしょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)の使い方

アコム自動契約機(むじんくん)店舗入り口

それでは、アコムの自動契約機(むじんくん)の使い方を解説していきます。申し込みの流れは、おおまか次の通りです。

自動契約機で申し込みをする流れ

  1. 自動契約コーナーに入室する
  2. 契約機の画面でローン申し込み
  3. スキャナーで書類提出
  4. 審査(在籍確認)
  5. 契約手続き・カードを発行する
  6. アコムATMで借り入れ

インターネットで申し込みをする人は、「5. 契約手続き・カード発行をする」からご覧ください。

オペレーター

アコムの自動契約機に入る瞬間は、人目が気になるかもしれません。ですが一度個室に入ってしまえば、誰にも見られることなく落ち着いて手続きできますよ。(室内に監視用のカメラがあるので、不審に取られる行動は避けましょう。)

1. 自動契約コーナーに入室する

アコム自動契約コーナー(外側)

アコムの自動契約機(むじんくん)に入ると、自動契約コーナーという個室が設置されています。

ブースの外側の「契約中ランプ」が消灯していれば、中には誰もいない状態です。もしランプが点灯していれば、先客が手続き中ですので、外で待ちましょう。

自動契約コーナーに入ると、机とイス、そして自動契約機の端末が置いてあります。

アコム自動契約機

入室すると「いらっしゃいませ」という自動音声が流れ、各種(流れ・所要時間など)の説明がされますので、椅子に座って聞きましょう。

2. 契約機の画面で申し込みを行う

アコム自動契約機受付開始

自動音声が終われば、画面の「受付開始」をタッチし、手続きを開始します。すると「はじめてのお申込み」と「会員の方」と書かれたボタンが表示されます。

アコム自動契約機申し込みボタン

アコムにはじめて申し込みをする人は、「はじめてのお申し込み」をタッチし、次の流れで手続きを進めましょう。

アコム自動契約機で申し込む流れ

  1. 持参した本人確認書類の種類を選択
  2. 申込者の生年月日入力
  3. 申込受付票が発行されるので記入(氏名・住所・勤務先など)
  4. 記入後、指定の場所に置いてスキャン
  5. 申込者の携帯電話番号を入力

途中までタッチ画面で入力した内容が、申込書に印字されて、発行(プリントアウト)されます。

備え付けのペンで、必要な内容を追記し、契約機の画面下のスキャナーにセットして読み込めば提出完了です。

オペレーター

手続きの途中でも、画面の下側には随時「呼出」ボタンが表示されています。そのボタンをタッチすれば、オペレーターとスピーカーで話せますのでわかならいことがあれば利用してください。

3. 必要書類をスキャンして提出する

アコム自動契約機必要書類のスキャナ

つづけて、スキャナーで必要書類を提出していきます。本人確認書類(必要に応じて収入証明書も)書類の原本をスキャナに置いて、読み込みましょう。

そのあとは、オペレーターから申し込み内容の確認電話があります。オペレーターから自動契約機に備え付けの電話があるので、受話器をとりましょう。

電話では、申告した希望限度額や資金用途などを、もう一度口頭で確かめられます。

オペレーター

アコムでは、資金用途については、会社の資金など事業用途以外なら自由です。生活費や引越し代など、正直に答えてくださいね。

4. ブースの中で審査回答を待つ(在籍確認)

オペレーターとのやり取りが完了すると、アコムの審査が開始されます。アコムの審査時間は最短30分ですが、その間は、ブース内で審査回答を待ちましょう。

なお自動契約機(むじんくん)からの申し込みでも、勤務先への在籍確認が必須となります。

申込者本人は自動契約機にいるので、直接電話に出られず、不安に感じるかもしれません。

ですが、たとえ本人が不在でも「外出している」「今日は休みだ」といったように、在籍している確認が取れれば在籍確認は完了しますのでご安心ください。

審査が完了すると、備え付けの電話が鳴り、口頭で審査結果が伝えられます。

5. 契約手続き・カード発行をする

アコム自動契約機カード取扱い口

審査に通過し、決定された限度額など、内容に同意すれば契約手続きに移ります。タッチパネルで4桁の暗証番号を設定すると、契約機から契約内容通知書が発行されます。

内容を確認したら、画面の確認ボタンをタッチして契約完了です。その後2~3分待つと、契約機からローンカードが発行されます。

カードが発行されると、ATMですぐに借り入れが可能です。

オペレーター

あらかじめインターネットで申込みを済ませた人は、カードの受け取り手続きのみでよいので、より短時間の滞在で済みます。アコムからメールで審査回答をうけとったら、自動契約機(むじんくん)に入室して、契約手続きとカード発行をしましょう。

6. アコムATMで現金を引き出す

アコム専用ATM

アコムの自動契約機で発行したカードで、さっそく現金を引き出してみましょう。自動契約機の建物内には、アコムのATMコーナーも設置されています。

アコムATMは、手数料が無料でアコムの借り入れ(返済)ができ、さらに24時間営業していて便利です。

ATMの種類 手数料
アコムATM(アコムATMコーナー) 無料
提携ATM(コンビニ・銀行など) 取引額が1万円未満:110円
取引額が1万円以上:220円

※ 店舗によっては、アコムATMが設定されていないところもあります。詳しくは公式サイト「ATM検索」からご確認ください。

もちろん、アコムのATMだけを利用する目的で来店してもOKです!

アコムでは契約が完了した翌日から30日間の無利息期間サービスがスタートします。無利息期間を最大限活用するには、契約後すぐに借入するのがよいです!

アコムの自動契約機(むじんくん)を使うメリット

アコムはスマホだけで申込みから借入手続きまで完了できるので、わざわざ自動契約機(むじんくん)に行かなくてもお金を借りることができます。

ただし、ローンカードを使った借り入れもできるようにしておきたいなら、自動契約機(むじんくん)を利用したほうが早くカードが手に入ります。

そのほかにも、アコムの自動契約機(むじんくん)のメリットがあるので、一緒に見てみましょう。上手に利用すれば、アコムでスムーズに借入をするための助けになりますよ!

アコムの自動契約機(むじんくん)のメリット

  • オペレーターと話しながら契約手続きができる
  • 土日もローン申込みや即日カード発行ができる
  • 同居の家族に知られずにカードが受け取れる

オペレーターと話しながら契約手続きができる

アコムの自動契約機(むじんくん)に、スタッフは駐在していませんが、必要ならいつでも備え付けの電話でオペレーターと通話ができます。

最近はインターネット申し込みが主流になっていますが、スマートフォンやパソコンの操作が苦手な人もいますよね。

自動契約機は、オペレーターに聞きながらタッチパネル操作で申し込めますし、さらに細かい内容は申込書に記入するので簡単です。

また、返済計画などしっかり確認した上で契約したいという人は、オペレーターと申し込み確認の通話をする場面があるので、その時に相談してみましょう。

「相談しながら、ローン申し込みをしたい」という人に、自動契約機はオススメです。

土日もローン申込みや即日カード発行ができる

アコムの自動契約機(むじんくん)は、土日祝日でもカードを発行することができます。

アコムの営業時間内に審査さえ完了しておけば、あとは自分の好きなタイミングで365日カード発行が可能。

平日は忙しくて、自動契約機(むじんくん)へ行けないという人にも便利ですね。

アコムの自動契約機の営業時間

平日 土日・祝日
営業時間 9:00~21:00 9:00~21:00

※ 年末年始を除く

ただし土日祝日に新規申し込みを行う場合でも、通常通りアコムの在籍確認が行われます。

土日で会社に誰もおらず、在籍確認ができなかった場合は週明けの月曜日にあらためて在籍確認を行ってからの審査回答となります。

オペレーター

どうしても土日にお金を借りたい人は、在籍確認についてアコムのフリーコールに相談してみましょう。電話以外の方法での在籍確認で対応してくれる場合もあります。

同居の家族に知られずにカードが受け取れる

自動契約機からローンカードを受け取る男性

アコム自動契約機(むじんくん)でカードを受け取るもう一つのメリットが、自宅への郵送物が避けられるという点です。

もし郵送でカードを受け取ると、自宅郵送になるので、家族に契約を知られる可能性もありますよね。

同居している親や配偶者に知られずに契約をしたい場合、自動契約機でのカード受け取りが可能です。

アコムでもカードレス契約が可能に!

かつてアコムの契約はローンカード発行が必須でしたが、2022年以降、アコムではカードレス契約が選択できるようになりました。

ATMを使わず、振込のみでキャッシングや返済をする予定の人は、カードは必要ありません。契約手続きで「カードなし」にチェックすれば、自宅郵送物を避けられます。

ただしカードなし契約は、インターネットからの申し込みに限ります。カードなし契約を希望する方は、アコム公式サイトより申し込み手続きを行いましょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)を使う時の注意点

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用する際に気をつけたい点を2つ紹介します。

どちらも事前に対策ができるので、利用前に確認しておきましょう。

審査時間は室内で待たなければいけない

アコムの自動契約機(むじんくん)で手続きを開始すると、基本的に外には出ずに、審査中は室内で待つことになります。

アコムの審査は最短30分ですが、審査内容によっては1時間以上かかることも。監視カメラのある室内で、時間をつぶすのは意外に長く感じるものです。

より効率的に融資を受けるなら、アコムの自動契約機に来る前に、インターネットで事前に申し込みをしてください。

審査結果の回答を受けてから、自動契約機(むじんくん)に移動すれば、ブース内での待ち時間も少なくなり、効率的です。

他人と合う可能性がある

アコム自動契約機(むじんくん)の中は、一旦入ってしまえば人目を気にすることはありません。

ただし自動契約機に出入りするとき、どうしても人と合ってしまう可能性があります。

とくにむじんくんの設置台数が少ない地方では、都心部にくらべ、知り合いに合う可能性も少なくないのでご注意ください。

また、自動契約機(むじんくん)には、アコムのATMコーナーが併設されているので、ATMを目当てにする人も出入りします。

人目を避けるためには、「人が少ない平日の午前中を狙う」「少しでも滞在時間を少なくする」などが有効です。

【まとめ】アコムの自動契約機(むじんくん)へ向かう前にインターネットで申し込もう

アコムの自動契約機(むじんくん)は年中無休、9:00~21:00まで営業しています。忙しくて時間がない人でも、会社帰りなどに立ち寄れば、ローンの新規契約ができますね。

むじんくんで申し込みのうえ、カード発行すれば、自宅への郵送物もなくせます。

ただしアコムの自動契約機は、室内で審査結果を待つ必要があるので覚えておきましょう。

あらかじめインターネットで申し込みを済ませておき、むじんくんでの手間や時間を省くことをオススメします。

むじんくんへ向かう途中で、メールで審査結果が届いたら、そのままスマートフォンでインターネット契約してしまいましょう。

そうすれば、あとはカード発行だけなので、むじんくんでの滞在時間は10分以内ですみます。

カード発行だけで利用する人も、必ず本人確認書類が必要ですので、それだけ忘れずご持参くださいね。

アコム公式バナー